大阪市で親が生活保護受給者の場合などの葬儀をご紹介
追加料金なしの火葬だけの格安プラン「直葬」のご紹介です

親が生活保護 大阪市生活保護葬儀・福祉葬儀のご案内

大阪市24区にお住まいの方で、生活保護受給者(福祉受給)向けのお葬式となります。
大阪市生活保護葬儀・福祉葬儀にはお葬式をおこなう前に、葬儀申請・承認が必要です。
ご夫婦、世帯で福祉を受給されている方、親が生活保護を受給されている場合などについてご説明します。


大阪市葬祭扶助の規定範囲内で葬儀をおこなうことが前提となります。
小人数、ご家族で故人を見送る葬儀となりますので、一般的なお葬式とはことなります。


大阪市で生活保護の葬儀を行うには、お葬式をおこなう前に必ず、葬儀申請を行わなければなりません。
ご逝去後に生活支援課にて申請をおこい、了承を得てからでないと葬儀が行えませんのでご注意下さい。


・葬儀申請者様のお住まいの役所「生活支援課」に申請

・土、日曜日、祝日など休館日に葬儀申請は出来ません。
・お葬式を終えてからの葬儀申請は出来ません。

大阪市で福祉葬儀が行えるケース

葬儀申請をおこなったからといって葬儀費用が免除になるわけでは御座いません。
条件を満たした場合にのみ、福祉葬儀をおこなうことが可能となりますのでご注意下さい。
葬儀費用が免除となる一般的なケースは


・葬儀をおこなう遺族、親族がだれもいない
・葬儀をおこなう遺族、親族が生活保護を受給している
・生活保護を受給していないが、受給寸前まで生活が困窮している(※ かなり厳しい)


故人が大阪市で生活保護受給者であっても
葬儀をおこなう遺族、親族に葬儀費用の支払いが可能な場合は「実費」でのお葬式となります。